読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LifeTimeException@hrk623

This is my breakpoints and stack-trace for my life

「納得するまで話し合おう!」は喧嘩になる

今年に入って、大学の友人達からよく恋愛の相談をされます。
相談と言っても僕は特にアドバイスなんてできないのですが、
何故かいつも向こうから相談がやってきます。

遠距離恋愛と喧嘩

相談の内容は、それぞれの理由から起こった喧嘩です。
僕の周りの人達の恋愛はいわゆる「遠距離恋愛」になります。
カナダと日本なので、喧嘩をしてもすぐに会って話せません。
それが歯がゆくて、不安を煽り、誰かに話したくなるようです。

今回はそんなお話から僕が思った事を、
主に男性視点で文章にまとめてみたいと思います。
あ、全部持論です。
(ちなみに、相談主さんたちには許可を貰っていないので、
この記事の事は内密に・・・え、じゃあ書くな?HAHAHA)

喧嘩をしない努力

そもそも論になりますが、苦しんで誰かに話したくなるくらいなら、
初めから喧嘩をしなければいいわけです。
安定は安心です。
彼らの喧嘩はほとんどが口喧嘩で、その発端は話し合いです。
二人の関係上話し合いたい事があり、
矛盾の指摘・要望の強要・相手の否定と拒否などに繋がると
喧嘩になってしまうのです。
これなら解決は簡単で、話し合いの仕方を変えればいいわけです。

喧嘩にならない話し合い

コミュニケーション能力という言葉がありますが、
この能力と喧嘩の頻度は強く関係していると思います。
交渉を生業としているような話術に長けている方は、
実際に喧嘩が少ないと聞きます。
そういう方たちの本を読むのもいい手だと思いますが、
僕はちょっと違う考え方をしてみました。

話し合いの終着点を決めておく

話し合いの終着点を決めて、それをお互いに共有している事が大事です。

話し合いでは、自分の話をして、相手の話を聞く事になります。
そしてお互いの考えを知り、
理解し納得するまで意見を交わし合うべきと考える人が多いと思います。
でも、僕はあまりおすすめしません。
なぜなら、そうしている人達が喧嘩をしているからです。

「知る」と「納得」

ここで僕が言いたいのは、「知る」と「納得する」の違いです。
納得とは、物事を知った上で自身もそれに賛同する事です。
ところが人は、自分が正しいと思いこむ生き物です。
納得するのではなく、納得させようとします。
相手の考えが自分の考えと違うと、それを『正そう』とするのです。
男性は特に、何とか論破しようとします。
お互いに相手を『正そう』とした時、喧嘩になるのです。

「俺は議論はしない、議論に勝っても、人の生き方は変えられぬ。」- 坂本龍馬

例え、自分がその喧嘩に『勝った』としても、
相手がそれに納得しているとは限りません。
最悪の場合、相手の名誉を傷つけ、
相手の考え方を否定しただけで終わるかもしれません。
これは男性に多いようです。
特にこれを読んで、
「自分達はちゃんと納得しているから大丈夫」と思った人ほど要注意です。

お互いの事を知れれば十分

ですから、僕は「納得するまで話しあおう!」で喧嘩になってしまう人には
「お互いの事を知れれば十分」な話し合いをお勧めします。
話し合いの終着点を「納得するまで」ではなく、「相手の考えを知るまで」にします。
相手が自身の考えを言い終わるまで聞いて、「分かった。」とだけ言います。
相手が、年齢分の人生で培ってきた経験をもとに考え出した答えです。
そのまま受け止め、それに対するどんな反論もぐっと堪えます。
これだけで、喧嘩は減ると思います。
しかも、それだけ知ってればお互いが向くべき方向も見えるのではないでしょうか。
もちろんお互い納得していませんし、スッキリもしません。
でも、自分がスッキリするために大切な人を否定したいでしょうか。
我慢は自身の成長にも繋がります。

共有

ここまで、「お互い」という言葉をたくさん使ってきました。
これはお互いが、話し合いを止めるタイミングを知っておく必要があるという事です。
どちらか一方が止めても、
もう一方が納得するまで話し合うつもりなら意味がありません。
お互いが、どこで話し合いを止めるかをちゃんと分かっていないといけません。

まとめ

喧嘩にならない話し合いという感じで「話し合いの終着点を決めて、
お互いに共有している事が大事」という事を思ったまま書いてみました。
書いてはみましたが、僕自身これは極論だと思っています。
そもそも、喧嘩がいけないものかどうかも分かりません。
ただ、恋愛には話し合いが必要です。
どうせするなら建設的なものがいいと思います。

そんな事を思いながら友人らの相談を聞いてる毎日です。


ご意見、もっといい方法などなどありましたらコメントお願いします!